データサイエンティスト

山本大輝 入社3年目 情報理工学系研究科

①業務内容

データサイエンティストは、主にElasticsearchやAIを用いてデータの分析を行い、お客様に価値を提供しています。
Elasticsearchでは、データを蓄積したり、目に見える形にしたりします。お客様に対して、データの利用状況を図やグラフを用いて目に見える形にすることで、どのようにコストカットを行えるかの提案等をしています。
AIでは、機械に学習をさせデータを分析させるように作り上げる事で、人間が行う以上の生産性を生み出しています。
例として、動画内で流れるコメントのタグ付けを機械が行うように学習させる、ということがあります。また、会社内で作業を行っていることが多いと思われがちですが、課題を解決するために、お客様の要望を聞いて詰めていくことも多いです。

②やりがいを感じる時、将来やりたいこと

現在進行中の「AIを使って分析する」というプロジェクトが大きくなり、始めの検証の段階から開発の段階までに、メンバーの数は5倍に成長しました。その中で、営業、マネージャー、システム開発の人などいろいろな職種の人と協力して仕事をすることでチームに一体感を感じ、やりがいを感じました。

今後は、次の二つのことをやりたいと思っています。
一つ目はもっと大きなデータを使ってデータを分析したいということです。ですが、もっと大きなデータを扱うためには分析の仕方だけでなくお客様のデータのバックグラウンドをもっと知っていなければいけないと考えています。
二つ目は、データ分析のチームを作って世界一になりたいということです。
この世界一というのは周りと比べて一番ということではなく、自分自身が特異でいて、チーム全体に特性があるという、‘新しい価値を生み出し続けられる’唯一の存在になりたいということです。


<< 職種マップへ戻る >>

  • 社員ブログ
  • Facebookページ
  • T3ブログページ
  • Acroquestページ
loading...