開発エンジニア

阪本 雄一郎 入社11年目 理学研究科

①業務内容

開発エンジニアは、システムの提案・設計・プログラミング・試験・納品を行っています。
主に、ネットワークの管理システムに携わっていて、携帯の申し込みのオーダー情報をシステム上で管理しています。
どのオプションが一緒に使えないなどの整合性を保った状態で、他のシステムと連携するシステムを開発するのはかなり難易度が高いです。
他方、システム開発のすべてのフェーズにかかわることが可能で、とても魅力的な仕事であると思っています。
また、提案をする際には、お客様が何を欲しているかをヒアリングして、一方的に提案しない、要望を聞き出しつつ提案するということに気を付けています。

②やりがいを感じる時、将来やりたいこと

私は、もともとプログラミングが好きなのでプログラミングができて社会貢献度の高いインフラ系の仕事をできる会社を探していたところ、Acroquestが明確に‘出来る’と答えてくれたためAcroquestに入りました。
実際に担当したインフラの仕事に鉄道の駅監視システムがあり、扱った駅の中に自分の知っている駅があることや社会に貢献していると実感できたことにやりがいを感じました。
また、難しい課題に対して他社の企業に比べて新しい技術をすぐに活用することができ、新しい事業を開拓できることにやりがいを感じます。

今後は、Acroquestがもっと有名になることで、今までよりもっと色々なプロジェクトを行っていきたいです。
現在は多くの企業が膨大なデータを図やグラフなどの目に見える形にして統計をとろうとしていますが、その先であるデータの分析をして傾向を知り様々なことを自動化したいと思っています。
例として、現在トンネルの修復は人の手で検査をして行われていますが、それを分析して簡単に修復できるようなシステムがあれば面白いと思っています。


<< 職種マップへ戻る >>

  • 社員ブログ
  • Facebookページ
  • T3ブログページ
  • Acroquestページ
loading...