DevOpsエンジニア

三谷 辰秋 5年目 地球惑星科学専攻

①業務内容

DevOpsとは開発する人と運用する人をつなげることで、提供するサービスを高品質、短納期で提出できるようにします。
そのために、機械での自動化等のプロジェクトや、開発のサイクルを効率的に行う仕組みを作っています。
例えば、ゲームの動作確認を自動化する事によってスピーディーに品質を上げる事ができ、開発者は試験に割く時間を開発にかける事ができます。
つまり、お客様の要望を聞いてプロジェクト全体をどのように円滑に進めるかを考え、色々な職種の架け橋のような役割をしています。

②やりがいを感じる時、将来やりたいこと

開発し納品する上で生産性、品質を上げるためにどのように開発のプロセスを効率化する事が出来るかを考え、その結果、会社の利益になった時や良いものを作って喜んでくれるお客様を見たときにやりがいを感じます。
また、開発のプロセスを効率化する事も社員の皆と話し合える当社のMAなどの社風が活きていると思っています。会社の中での自分の役割は”縁の下の力持ち”で、開発も会社作りの一つだと思い、これからもしっかりと会社を支えていきたいと思います。

今後は、楽して儲けたいという夢があります(笑)。
そこで、Acroquestをもっと高品質な製品をスピーディーに製作できる仕組みに変え、認知度を上げる必要があると考えています。
そのために、現在は組織作りやチーム作りについて勉強をして技術を向上させようとしています。全員の意見が通るようなMAなどのオープンな文化や環境を大切にしたまま会社を成長に導くために、新卒採用ではAcroquestの風土になじめて、自分の意見を持っている人を求めています


<< 職種マップへ戻る >>

  • 社員ブログ
  • Facebookページ
  • T3ブログページ
  • Acroquestページ
loading...