若井 瑞穂 - 品質保証コンサルタント

エンジニアの誇りを守る仕事と、その先にある夢

若井 瑞穂 - 品質保証コンサルタント

2013年入社 東京工業大学大学院 生命理工学研究科 生命情報専攻

社員ストーリー

品質保証って何でしょう?

2013年度入社、品質保証担当の若井瑞穂です。

私の仕事である品質保証は、エンジニアが作ったもの(設計書、ソースコード)がAcroquestの高い品質水準を満たしているかを確認し、世に出す際の承認をする仕事です。

Acroquestは社会インフラを支えるシステムをつくっているので、品質保証が問題を見逃すと、社会に与える影響は非常に大きい。

責任ある仕事を任せてもらっています。

エンジニアの誇りを守る仕事、その先にある夢

学生さんによく聞かれるのが、「品質保証のやりがいって何ですか?」ということ。

品質保証はエンジニアの誇りを守る仕事です。

お客様にエンジニアが自分のつくったもの(製品)を納品するとき、その製品は、つくったエンジニアの魂であり、誇りです。

そこに不具合があって、システムによって世の中で何かの問題が発生したら・・・
エンジニアたちの誇りは傷付きます。

そうならないために、品質保証として、PJの成功に執着し、誰よりも厳しい基準でチェックしています。

ですから、Acroquestのエンジニアが自信を持ってお客様のところに自分がつくったものを持って行ける状態にできたとき、そしてそのエンジニアがAcroquestに帰ってきて、何事もなく納品できたことが分かったときが一番やりがいを感じる瞬間です。

品質保証はモノづくりはしません。
でも、エンジニアを支えることで、モノづくりそのものを支えています。

そんな私の夢は、品質保証として、世界中のエンジニアが自分の技術に誇りを持って楽しく開発できる環境をつくり続けることです。

そのために、Acroquestの海外支社に赴任して品質保証部門を立ち上げること、その後Acroquestの品質保証のノウハウをまとめて本を書くことが私の夢です。

そうすることで、世界中のエンジニアを支える品質保証になりたいですね。

人生でひとつ、何かをやり遂げたい。でも、今は何をやればいいのかわからないあなたへ

今は明確な夢を持って仕事に向かっていますが、就活生のころや入社してしばらくは自分が何をしたいのかわからないままでした。

でも、何か自分の人生の中でやり遂げたいと思って、がむしゃらに仕事していました。

そうして過ごしていくうちに、自分の夢が言葉になってきたんです。

就活中の学生さんと話すと、みんないろいろな悩みを抱えているな、と思います。
そのなかでも一番多いのは、「やりたいことがわからない」という悩み。

でも、私は思います。

「それでいいじゃん!」

もしあなたが「何か」はやり遂げたい、と思っていたら、まずは目の前の仕事を何でも、がむしゃらにやってみましょうよ!

そんな、可能性とエネルギーあふれるあなたをAcroquestでお待ちしています!

  • 社員ブログ
  • Facebookページ
  • T3ブログページ
  • Acroquestページ
loading...