未経験・初心者から
開発・データエンジニア/ITコンサルタントになりたい!
を叶える教育
未経験・初心者から開発・データエンジニア/ITコンサルタントになりたい!を叶える教育

大学の専攻ではない。教育があなたのキャリアをつくる

大学の専攻ではない。教育があなたのキャリアをつくる

大学の専攻ではない。教育があなたのキャリアをつくる

アクロクエストは、様々な業界の課題を解決するため、皆さんの専攻が生かせます。実際に、幅広い専攻から開発・データエンジニア/ITコンサルタント志望の学生が入社しており、情報専攻外出身の社員が60%以上を占めています。

皆さんのキャリアをサポートするため、プログラミング未経験者・初心者を一流に育て上げる教育カリキュラムが充実しています。

情報専攻外出身の割合は60%以上

内定直後から、希望者はマンツーマン研修を受けられる

最前線で活躍するエンジニアによる教育

「情報専攻外から開発・データエンジニア/ITコンサルタントになれるのか不安」の声は実際に学生からよく聞きます。ですが、大丈夫です。アクロクエストでは、内定直後から、マンツーマン研修でスキルアップすることができるからです。

そもそも、プログラミング経験者と未経験の学生では、前提の知識が違います。そのため、全員に同じ内容を教えても、内定者のスキルを効果的に伸ばせません。そこでアクロクエストでは、CLOChief Learning Officer:最高教育責任者)が1人1人のレベルに合わせてオーダーメイドのカリキュラムを作成し、現場のエンジニアがマンツーマンで教えます。未経験者・初心者でも安心してスキルアップできます。もちろん、プログラミング経験者にはさらなるレベルアップができる内容です。

体系的なカリキュラムで生涯スキルアップできる

内定者からマネージャーまで用意された実践的研修

アクロクエストの教育ポリシーは『人間力・仕事力・技術力の3本柱を育て上げる』です。その中でも「この人と一緒に働きたい」と思える魅力=人間力を最も重視しています。また、内定者・新人時代だけではなく、プロジェクトリーダー・マネージャーになっても充実した研修カリキュラムがあり、生涯スキルアップできる、ということも重要なポリシーです。しかも、研修の講師は全員、アクロクエストの開発・データ分析エンジニア/ITコンサルタント。外部講師ではありません。そのため、実際に仕事で使える、実践的なスキルが身に付きます。

京大・東工大の教材をつくる、教育実力あり

京都大学データサイエンススクールでのCLOによる講義

未経験・初心者を、先端技術を扱うことができる開発・データエンジニア/ITコンサルタントに育て上げてきた実績から、京大・東工大の教材作成や講義を依頼されました。長年の実績から、東工大の学長から感謝状もいただいています。また、他社IT企業への教育・教育文化のコンサルティングも依頼されています。皆さんも、実績ある教育を受けることで、確実に成長できます。

教育活動実績はこちら

特性に応じたキャリアを柔軟に選べる

アクロクエストの多種多様なキャリア

学生のうちに、自分の天職がわかっている人はそうそういません。しかし、教育を受けてスキルアップすると、自分の特性(得意・苦手)に気づき、進みたいキャリアも見えてきます。そのため、アクロクエストでは、一度歩み始めたキャリアに縛られることなく、途中でキャリアチェンジが可能です。

アクロクエストの教育で、あなたのキャリアをつくっていきましょう。

社員を育てる仕組み

社内講習会

  1. 年間170を超える講習会から、
    あなたのキャリアに合わせた講習を受けられる
  2. カリキュラムと講習内容は、毎年CLO(Chief Learning Officer:最高教育責任者)が見直し。最先端の技術やビジネススキル教育を受けられる。
  3. 短く、活発に!講習会は1時間以内、飲食OK。
    楽しく参加できる、がモットー
  4. 受講後はチェックテストで定着度合を確認。
    着実に身に付け、実践できる

ペアプログラミング/レビュー制度

  1. 業務中にペアプログラミング・レビュー実施
    ※ペアプログラミングとは、2人の開発者が1つのPCを前にして、
    共同で開発していく手法です
  2. 先輩から直接、技術・仕事のノウハウを学べる

プロフェッショナル研修

  1. 実際にビジネスで起きている問題に基づいた
    ディスカッション式研修
  2. 講師は社長・副社長・CAOといった経営陣!
  3. マネジメント・ビジネス判断に必要な
    マインド(人間力)とメソッドを学べる

ストリーミングシステム

  1. 講習会動画やチェックテストをオンライン学習システムに集約
  2. いつでもどこでも自分のペースで学習を進められる!

新人研修体験談

専攻外から技術もできるコンサルタントを目指す(櫻井)

大学では物理専攻で、プログラミングについては高校で少し教わった程度でした。「Python」が言語であるということを、インターンで初めて知ったくらいです。正直、最先端技術を扱っているアクロクエストで、自分が付いていけるのかは不安でした。しかし、「専攻外でも大丈夫」と言うくらい充実した教育と、実際に専攻外出身の社員のほうが多いことから、できるかどうかは自分次第だと思い、入社しました。

新人研修では開発や仕事の進め方、社会人マインドを学び、エンジニアとしてチーム開発に入れるようになりました。これからは、技術もできるコンサルタントを目指して、経験を積んでいきたいと考えています。

技術だけではない、一流エンジニアを目指す(上村)

大学・大学院と情報専攻で、研究ではARアプリケーションを開発していました。大学時代は、アプリケーションが動きさえすれば良い、と考えてました。

しかし、新人研修で、
・人が見やすいコードを書く
・保守性を考えて、開発する

といった、学生時代に意識していなかったプロのエンジニアとしてのポイントを学びました。

さらに、チームワークや仕事力、人間力を鍛える教育もあり、良いエンジニアとはどういうエンジニアなのか、考える機会が多かったです。先輩からは「技術者は技術だけではダメ」とよく言われています。これからも「技術だけではない技術者」を目指します。

実際の研修の様子

PAGE TOP
MENU