社風を表す取り組み

MA (Meeting of All staff)

「全社員で会社を創る」

MAはその名のとおり全社員で会社がよりよくなるための制度やルール、
さらには会社全体の方針まで話し合う会議のことです。(月一開催)

社長から新人まで、全社員が本音で大いに議論し合うことで、
柔軟に進化し続ける組織となっていきます。

若手の頃から、会社の方針について意見が言える場は、
とても貴重なチャンスでもあります。

MAで決まった取り組みはこちら

Happy査定360

「全社員で話し合い、給与を決める」

Happy査定360とは全社員が査定会に参加し、
全社員で給料を決定するアクロクエスト独自の査定方法のことを表しています。

査定会では上司部下、部署など関係なく、
お互いの成果や能力について事実を元に意見を交わし、
全員が納得するまで話し合います。

そうすることでお互いのことを深く知ることができ、
一人一人の次の成長に向けて動き出すことができます。

その結果として正当な評価に繋がり、給与が決定します。

健康経営

「健康に働く」

私たちは、心も身体も健康であるからこそ、素晴らしい仕事に繋がると信じています。
そのため、健康に働くための様々な取り組みを行っています。

取り組みの結果、
・横浜健康経営認証AAA(横浜の全企業(114000社)中の5社だけが選出)
・健康経営優良法人(3年連続:2018/2019/2020)

など様々な賞を受賞することができました。
これからも、社員が健康で働けるように取り組んでいきます。

MAで誕生した取り組みを一部紹介

■海外支社戦略

「戦略も全社員で決める」

海外への進出をする上でどこに支社を立てるか。
そして誰を支社長にするのか、と言う戦略まで全社員で話し合います。

お互いを見ているからこそ、実りある話し合いになり、
決定事項にも納得して、全社員で前進できます。

結果として、アジア最後のフロンティアと呼ばれるミャンマーに
支社を設立することが決まり、現在もミャンマースタッフとともに拡大中です。

■花一輪

「誕生日、心託して、花一輪」

誕生日の人に社員一人一人が花を一輪ずつプレゼントします。
心のこもった花と共に、普段の感謝や期待の言葉などを伝えます。
コミュニケーションをとり、とても明るい雰囲気に包まれます。

社員の気持ちがいつでも暖かくなるように。
という副社長の提案で生まれました。
すでに8年以上続いている文化です。

■全社完全禁煙

「効率的に仕事を行う上で、喫煙行為はデメリットばかり」

こういう意見を受けて、ヘビースモーカーだった社長自身が先頭に立ち、
全社員禁煙運動がスタートしました。

禁煙を補助する”禁煙パッチ”を積極的に使用することで、
喫煙者も楽に禁煙に成功でできます。

現在も全社完全禁煙が継続中で、採用に関しても非喫煙者に限定しています。

■ビジョン・シェア・ランチ(VSL)

「お互いのビジョンを共有し、議論する」

全社員会議に表れるように、一人一人が会社を動かす力を持っています。
そうなると、もちろん一人一人がもつビジョンが大切。
アクロクエストでは経営方針からプロジェクトなど、
様々なことに対するビジョンをシェアし、
自由に意見を伝え合うビジョン・シェア・ランチがあります。

全社員が、自分の手で、会社を動かせる。
その実感を伴ったビジョンが、社内から社外へと、変革していく原動力になるのです。

■リフレッシュ休暇

「充実した仕事には休暇も必要」

リフレッシュすることで、仕事とは別の刺激を得たり、生産性を維持できたりします。

そこで、当社には一年に一度9日間連続で休みを確保することができる
リフレッシュ休暇という制度があります。
スペインに家族旅行に行く人や、山を登る人、使い方は様々です。

有給休暇取得率が世界で最下位の日本。
社員がしっかり休暇をとれるようにこれからも取り組んでいきます。

■全社一斉コーヒーブレイク

「全社休憩でリフレッシュ」

15:00~15:15は全社的に休憩の時間になっています。
社内にはパントリーというエリアがあり、そこを中心に社員が集まり、
コーヒーや軽食を楽しみながらコミュニケーションをとります。

また、「コーヒーブレイクの最初の5分間は体操しよう」
という体操タイムというものがあり、
各々ストレッチをしたり、SIXPADを活用したりなど自由に運動しています笑

充実した教育

各内定者の個人レベルにカスタマイズした指導

「教育担当は”マンツーマン”で」

経験者の専攻学生と未経験者の文系学生に、同じ内容を教えても、
最大の効果は得られません。つまり、1クラス50人の講義では、
各内定者の持つ技術能力を伸ばせないと考えました。
そこで、オーダーメイドのカリキュラムを用意し、
内定者の能力が最大限に伸びるように指導することで、丁寧なサポートを実現しました。

また、先輩社員が内定者に対して、1対1で見守るYAPA制度があります。
人間力や技術面も含め、内定者のゴール達成のために、親身にサポートしています。
普段話しにくい悩みから疑問まで、あらゆることを相談できる親切な世話焼き先輩制度です。

体系的なカリキュラムでスキルアップ

「身につく技術はWide&Deep」

アプリケーション開発、AIエンジニア、営業、人事、マネジメントなど
様々なキャリアがありますが、
そのキャリアに合わせて、年間計100を超える社内講習会があります。

もちろん、キャリア必須の講習以外も受けることができます。
貪欲にスキルを身につけて成長したい人にとっては、
この上ない環境となっています。

まずは色々学んで手を動かして自分に合うキャリアを選ぶのが
スキルアップ・成長にも繋がります。
中には、「エンジニアから営業に」、「人事からエンジニアに」
など柔軟に転身する人もいます。

自主企画で社内勉強会

「各分野のプロが相互に教え合う」

カンファレンスフィードバックや社内講習会、若手勉強会など
自主企画による社内勉強会が盛んに行われています。

アクロクエストでは、それぞれ様々な技術分野に尖ったスキルを持っているので、
互いに教え合う、Give & Takeな風土が根付いています。