作物の収穫量予測をIoT/AIで実現
日本の農業の未来を発展させる
作物の収穫量予測を
IoT/AIで実現
日本の農業の未来を発展させる

IT × 農業

IT × 農業

IT × 農業

社会課題

現在、日本の農家では、その担い手の多くが高齢者であり、作物の栽培計画と収穫の管理は、彼らの知識や経験に依るところが大きいです。そのため、農業経営の経験が少ない若者では、安定して管理を⾏うことが難しい状況でした。このままでは、日本の農業が衰退すると言われています。この状況を打開するために、デジタルデータを⽤いた栽培計画と収穫予測の実現が必要でした。

ソリューション

アクロクエストは、テラスマイル株式会社様の農業経営支援システム開発において、AWSを活用したデータ分析ソリューションを提供してきました。農家の収穫量、気象情報や農家が設置しているセンサデータの情報を見える化することにより、それらの相関関係から収穫予測を実現しています。
このソリューションを活用することで、農業経営をサポートすることが可能です。

収穫量の予測を行えるようにした結果、農業普及員・農業経営指導員の早期育成が可能になりました。今後は、日本全国の農業を見える化することで、就農する人たちが自立的に農業経営を行えることを目指します。

活用技術

AWS、Microsoft Azureといったクラウドサービスを活用しています。

PAGE TOP
MENU